WFPでは会社の成長を支えるスタッフ一人ひとりが自分の得意分野を最大限に活かした仕事ができるようチーム編成に力をいれており、「スタッフ全員が必要とされる会社」を目指しています。

近年では、企画・広報部門も新たに立ち上げ、これまでに培ったスキルを活かしてくれています。こうした新たなる可能性を一つひとつカタチにしていくことが大手企業にはない、発展途上である当社ならではの強みではないでしょうか。

常に前向きにチャレンジを楽しめる個性派集団でありたい。当社にはその想いを共有できるスタッフがいます。

今後の展開としては、国内にかぎらず海外への出店計画も積極的に行っていき、「世の中から必要とされる会社」を目指していきます。

台湾に海外進出1号店として出店しましたが、約2年ほどで閉店することになりました。もちろん当時は初めての海外出店でいろいろとわからないことばかりで多くの失敗を経験しました。

しかし、この挑戦があったからこそ失敗から多くを学び、マレーシア出店の際には、その経験と知識を活かし今も順調に業績をあげています。

「失敗は成功の母」という言葉があるように、欠点を反省し改善するキッカケはチャレンジすることから始まります。

単年度あげられた利益をいかに人やモノに投資することができるか!?
未来に対して今できる最大限の投資を継続的に行っていく。
創業当時からそうした想いで今日まで走り続けています。

なぜなら投資、チャレンジを止めてしまうと会社も人も錆びれてしまいます。
会社も人も加齢することが一番恐ろしいことです。
そうならないためにも、WFP では別業態にあえてチャレンジし、何かを付け加えていく作業を怠りません。

こうした未来への投資が、会社の成長とスタッフ一人ひとりの成長に繋がるものと考えています。

シンプルに「仕事は楽しくないと意味がない」と考えています。
仕事が楽しくなければ、全ての行動は受動的になり、結果は出ないという悪循環になってしまいます。

WFP では、スタッフひとりひとりの個性とスキルを十分に発揮できるような職場環境づくりにチカラを入れており、仕事に対して能動的に行動を起こせるスタッフにとことん仕事を任せていきます。

是非あなたの可能性を当社で発揮してみませんか?